楕円型の大型テーブルです(2018年12月1日)

| コメント(0)


こんにちは!

11月29日に無事コンテナが出航出来ました。横浜港への入港は12月16日を予定しております。

オーダー頂いているお客様、大変お待たせ致しました。もう少々お待ち頂きますようお願い申し上げます。

今回のコンテナもほぼ全てオーダー品になります。

そんな中から、本日は「楕円型の大型テーブル」をご紹介させて頂きます。

こちらのテーブルは、210×120センチの非常に大きな楕円型テーブルになります。

天板の厚みも5センチありますので、写真で見る以上に重厚感があると思います。

非常に特徴的なのは、「4センチのスペーサーで高さを変えることが可能」であることと、「天板中央の彫りの部分を外すと、コンセントが現れる」ことです。

電気のコードが大型テーブルの上に置かれるのは非常に無粋です。

コンセントを天板内に設置するのは良いアイデアだと思います(私の発案ではなく、お客様の発案です)



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



oval table-700.jpg

W:210センチ、D:120センチの超大型楕円テーブルです。

oval table carving-700.jpg

天板中央の彫りの部分アップです。(取り外して裏返すと、フラットになります)

carving-inside-700.jpg

彫りの部分を外すと、コンセントが現れます。


こんにちは!

早速ではございますが、次回のコンテナは11月29日の出港、横浜港への入港が12月16日を予定しております。

毎度のことですが、直前になると急激に製作が進みます。

夏休みの宿題と同じ理屈なのかもしれませんが、本当に驚くようなスピードで仕上がります。

お待ち頂いているお客様、もう少々(?)でお届けさせて頂きます。

なにとぞご了承のほどお願い申し上げます。


さて、本日はそんな完成間近の家具の中から、和モダンの食器棚をご紹介させて頂きます。

まだ、扉を置いただけですが、全体の大まかなイメージはご確認頂けると思います。

完成が非常に楽しみです!



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



岩本様 食器棚-700.jpg

引き出しの中央だけ色が違うのは、下塗り材を此処だけ塗ったからです。


こんにちは!

先日、ご紹介させて頂きましたリビングテーブルの幕板部分透かし彫り画像が、早くも工場から届きましたのでこちらのブログでもご紹介させて頂きます。

弊社では定番のスタイルですが、その時々でサイズなども異なるため、全体のバランスなどを考慮して図柄なども色々と変更しております。

この部分は私がデザインを行っているのではなく、職人さんのセンス(?)に任せております。

綺麗に仕上がりつつあるように思いますが、Y様、いかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



yamada-carving-700.jpg

リビングテーブルの幕板部分の透かし彫りです。


こんにちは!

すっかり秋らしくなって参りましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今年は台風24号の影響で、樹木が痛めつけられているところが多いようですが、紅葉の色づき具合はどうなのでしょうか?大変気になるところです。

さて、本日は「和モダンをイメージした透かし彫り」の写真をご紹介させて頂きます。


ご覧頂く通り、非常に繊細なデザインとなっております。

前面から見ると、非常に薄い感じですが、割れなどが生じぬよう、厚みを2センチに設定しております。

つまり、前面から見ると細いのですが、厚みを持たせることで強度を確保しております。


和モダンをイメージした家具には、幅広く応用できるデザインだと思います。

ご興味をお待ち頂きましたお客様は、お気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



iwa-carving-700.jpg

和モダンをイメージした透かし彫りです。


こんにちは!

今週は金曜日の夕方から名古屋方面に出張しておりました。

お問い合わせ頂きましたお客様には、迅速にご対応出来ず、大変失礼致しました。

本日は気持ちの良い秋晴れとなっております。

皆様のご来店を心からお待ちしております。


さて、本日は先日都内のお客様からオーダー頂きました、「少し大きめのリビング&サイドテーブル」のご紹介をさせて頂きます。

デザイン自体に関しましては、非常にシンプルなデザインになりますが、幕板部分に透かし彫りを入れることで、しつこくない程度に"アジアン"を演出しております。

もちろん、サイドテーブルにも同様の透かし彫りを設けており、統一感のある仕上がりとなっております。

完成が非常に楽しみです。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



リビングテーブル&ソファのセット-700.jpg

幕板部分に透かし彫りを設けております。


こんにちは!

本日から11月。横浜はかなり冷え込んでおります。

先日まで暑い暑い・・と言っていたのが嘘のようです。

今年は冬の到来が早そうな予感が致します。あっという間に師走・・・と言った事にならぬよう、1日1日を大切に過ごして参りたいと思います。


さて、本日は、幅210センチ、奥行120センチという、非常に大型の楕円型テーブルをご紹介させて頂きます。

写真だけ見ると、それほど大きく見えないかもしれませんが、その理由は「木材の厚み」だと考えます。

実はこちらのテーブル、天板の厚みが50ミリ、脚部の厚さが80ミリもあります。

無垢のマホガニーをこれだけ贅沢に使用したテーブルは、当社でも非常に珍しいと思います。

完成が非常に楽しみです。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



倉持様テーブル-700.jpg

210×120センチの超大型楕円テーブルです。

バイザシー(雑誌)の写真です(2018年10月28日)

| コメント(0)


こんにちは!

たまたま雑誌、バイザシーをPCで見ておりましたところ、なんと弊社のお客様のご自宅(勝浦市)が掲載されているのを発見致しました。

雑誌の名前通り、本当に「バイザシー」ですね!

徒歩数歩(!)で海・・といったところでしょうか?


弊社の家具は、Sタイプの丸テーブルと、CHチェアが4脚、WS-3タイプソファになります。

このような素晴らしいご自宅でご利用頂き大変光栄です!

引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



バイザシーの写真-700.jpg

海まで数歩・・・といった感じです。 

古木を用いたオープンラックです(2018年10月24日)

| コメント(0)


こんにちは!

日曜日の夜から浜松に出張し、昨夜遅くに帰社致しました。

出張中にご連絡を頂きましたお客様に対しましては、十分なご対応が出来ず、大変失礼致しました。

明日からまた2日間ほど出張になってしまいますが、本日は会社に在席しております。

何かございましたらお気軽にお問い合わせ頂けましたら幸いです。


さて、本日は弊社では非常に珍しいデザインのオープンラックをご紹介させて頂きます。

以前、お酒などの保管のためのキャビネットをオーダー頂きました、鎌倉市にお住いのお客様からのオーダー品です。

脚部は何らかの農具(または船舶)に使われていた木材で、独特のカーブが何とも言えない味を醸し出しております。

前回同様、ワックス仕上げで仕上げることになります。

(引き出し前部には、やはり前回同様、ストーンカービングを設置予定です)

完成が非常に楽しみです。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



luck-700.jpg

古木を用いたオープンラックです。


こんにちは!

本日は、特別価格でご提供させて頂く、「スタイリッシュなデザインのスクエアテーブル」をご紹介させて頂きます。

こちらのテーブルは、とあるお客様からオーダー頂いたもので、非常にスタイリッシュなデザインのテーブルとなっております。

お客様のご都合により、キャンセルとなってしまった為、今回、特別価格でご提供させて頂きます。


木材(チーク)だけでこのようなデザインは実現出来ません(強度が十分に確保出来ません)が、脚部を含むフレーム部分に鉄骨を内包することで、このようなデザインを実現しております。

もちろん限定1卓限りです!

サイズは W:135 D:80 H:72センチ のお手頃なサイズです。

デスクなどとしてもご利用頂けると思います。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



IMG_2239-2-700.jpg

直径60センチの丸テーブルです(2018年10月10日)

| コメント(0)


こんにちは!

今日は10月10日。従来で言えば「体育の日」ですね。

横浜地区は快晴で、いかにも「旧、体育の日」といった感じです。

やはり今頃が一番快晴率が高いということなのでしょうか?


さて、本日は直径60センチの丸テーブルをご紹介させて頂きます。

デザイン的には、最近、弊社では人気の高い「Rタイプ」になります。

直径60センチですと、ダイニングテーブルとしてはご利用頂けませんが、サイドテーブルまたは花台、フォトスタンドなどとしてご利用頂く形になります。

このようなサイズで本格的なテーブルはなかなかないと思います。

ご興味を持たれましたお客様は、お気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



IMG_1900-700.jpg

直径60センチのラウンドテーブルです。

昨年訪問したベトナムの写真です(2018年10月6日)

| コメント(0)


こんにちは!

またまた今週も三連休ですね!

心配された台風25号も、韓国の方に逸れたようで、横浜地区は予想外(?)の快晴となっております。

私は今日、山手店のベランダの花に水を撒いただけで汗ばんでしまいました。


このように天気が良いと、どうしてもどこかに行きたくなってしまいます。

とは言いつつも、土日は山手店の営業がございますので、昨年1月に行ったベトナムの写真でもご紹介させて頂きます。


実は、2年ほど前、「ベトナムが(ビジネスとして)面白い・・」という話を多方面から聞いておりました。

直接、現地を見ないと何もわかりませんので、昨年1月に「視察旅行」に行ってきました。


家具を販売するための「新たなマーケット」としてはもちろん、より低コストで生産するための「製造拠点」として調査を行いました。

ご存知の通り、ベトナムは南北に非常に長く、北部では「ハノイ」、中部で「ダナン」、南部で「ホーチミン」をそれぞれ3泊して調査してみました。


結論的には、「英語を喋れる人が非常に少なく、ビジネスは無理」と判断致しました。


また、製造拠点としても、非常に頑張る国民性の為、何か問題が発生しても、自助努力で何とかしようとしてしまい、問題が更にこじれてしまいそう・・・ということで、難しいと感じました。

「頑張る国民性」は一見すると良いように感じますが、問題が大きくなるまで黙っていられるのは、ビジネスにはマイナスです。


3つのホテルを予約しておりましたが、そのうち2つがダブルブッキングで、踏んだり蹴ったりの旅行でした。

また、中部の「ダナン」は、リゾート地として当時脚光を浴びていましたが、正直「今一つ」という感じでした。

真っ直ぐの海岸線にどこまでもホテルが続いているだけで、文化などは全く感じられませんでした。


それに比べ、バリ島などは非常に奥が深いと思います。

個人的には、「ダナンのバブルは必ず破たんする」と感じた次第です。

(結果的に、あれから1年半以上が経過致しましたが、最近は当時ほどダナンが紹介されていないように感じております)



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/




IMG_0850-700.jpg

ベトナム旅行で数少ないお薦めスポット「ホイアン」の古い町並みです。

IMG_0852-700.jpg

ホイアンと言えば「ランタン」が有名です。

IMG_0869-700.jpg

夜はものすごくきれいでした。

IMG_0854-700.jpg

有名な「日本橋」です。

IMG_0875-70.jpg

こちらは、中部のリゾート都市、「ダナン」です。ホテルが雨後の筍のように新設されております。

 


こんにちは!

昨日は日経平均株価がバブル後の最高値(日中)を更新したようです。

総裁選も終わり、敢えて好景気を演出する必要もないと思いますので、買っているのは日銀ではなく、海外の機関投資家だと思います。(10月2日に組閣を予定しているようであり、甘利さんなどお友達を入閣させるために、官製相場で株価を吊り上げている可能性も否定出来ませんが・・・)

偶然、三越伊勢丹の府中店が来年9月に閉店する・・・というニュースを目にしました。

三越伊勢丹の府中店は、私が結婚した年に出来たデパートで、当時、国立に住んでいた関係で何度か訪問したことがありました。ネット全盛の時代とは言え、非常に寂しい限りです。

少なくとも、株価の高騰は、現在の日本の景気動向を反映しているようには思えません。

伊勢丹の閉店も、百貨店という業態がダメ・・ということだけではなく、消費が冷え込んでいるのが主因だと思います。弊社も従来通りの営業展開ではなく、時代に合わせて変わって行かなければなりません。


さて、本日は、市内のお客様からご相談を頂きました、「寄木細工を利用したクローゼット」をご紹介させて頂きます。

こちらのスタイルは、以前、TVボードで利用したことがございます。

チークの木片をあえて細かくカットし、向きを変えて継ぐことで、複雑な模様を創り出しております。

他では絶対に入手できない、弊社オリジナルのスタイルになります。

ご興味を持たれましたお客様に関しましては、ぜひお気軽にお問合せ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/




寄木細工クローゼット-700.jpg

寄木細工のクローゼットです。

寄木細工クローゼット(扉オープン)-700.jpg

中を開くとこんな感じです。

幅300センチのTVボードです(2018年9月24日)

| コメント(0)


こんにちは!

三連休も最終日になりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

天気がパッとしない為、ご自宅で寛がれている方も多いのではないでしょうか?


さて本日は、先日、歩いて店舗にご来店頂きましたお客様からご相談を頂きましたTVボードをご紹介させて頂きます。

単なるテレビ台ではなく、リビングスペースを彩るインテリアの一つとしてご検討を頂いております。

オープン棚に何を展示されるかによって大きく雰囲気は異なって参るかと思いますが、扉自体は「ルーバー」ということで、どなたにも好意的に受け止めて頂けるのではないでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



TVボード-700.jpg

扉はルーバータイプをチョイスしています。

手頃なサイズの食器棚です(2018年9月22日)

| コメント(0)


こんにちは!

今日から三連休ということで、旅行等に行かれる方も多いのではないかと思います。

横浜地区はあいにくの曇り空で、いつ雨が降り出してもおかしくない空模様となっております。

特にご旅行などの予定がない・・・と言う方は、ぜひ、当店にお立ち寄り頂けましたら幸いです(笑)。


さて本日は、以前からご相談を頂いておりました、市内のお客様からオーダー頂きました食器棚をご紹介させて頂きます。

当初、幅150センチで検討頂いておりましたが、最終的には本体部分(上下の飾りの部分を除く)135センチでオーダー頂きました。150センチということですと、やはりかなり大型の食器棚になりますが、135センチということですと、多くのお客様にもご検討頂けるサイズなのではないでしょうか?

こちらの食器棚の特徴は、やはり「和モダンのテイスト」であると思います。

細い格子は奥行を2センチに設定することで強度を確保しております。

非常に完成が楽しみな食器棚です。




アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/




iwamoto-cabinet-700.jpg

中央の扉はスライドヒンジを採用する予定です。

超大型のスクエアテーブルです(2018年9月14日)

| コメント(0)


こんにちは!

ここのところ出張が続いてしまい、またまたブログの更新が全く出来ませんでした。

弊社はチラシや広告等を全く利用しておらず、ブログなどを見て頂きお問い合わせを頂くことが殆どです。

もっともっと力を入れなければ・・・・とは考えているのですが、なかなかそうできないのが実情です。


さて、本日は、先日のコンテナで入港となった、超大型のスクエアテーブルをご紹介させて頂きます。

サイズはなんと200×140センチ!

一部が折り畳み式になっており、160×140センチのテーブルにしてご利用頂くことも可能です。

天板の厚みは8センチあり、非常に豪華なテーブルとなっております。

なお、折り畳んだ際にも天板の端の部分は同一の細工になるよう工夫しております。

まさに世界に一つだけのオリジナルテーブルとなっております。


こちらのテーブルは高さが55センチとかなり低めです。

一般的なサイズで製作することももちろん可能です。

ご興味を持たれましたお客様はぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



IMG_2119-700.jpg

倉庫内で撮影しました。綺麗な写真ではなく、誠に申し訳ございません。

IMG_2114-700.jpg

脚部も非常に豪華な作りになっております。(シンプルですが、非常に凝った細工です)

IMG_2109-700.jpg

こちらが折り畳んだ写真です。天板端の特徴的な細工も、折り畳む前と同一の細工になります。

フランジパニの細工です(2018年9月2日)

| コメント(0)


こんにちは!

8月中旬以降は、出張が続くと同時に、コンテナの入荷があり、ブログも全く更新出来ませんでした。

夏場のコンテナ引き取り&出荷作業は過酷で、体重が3キロ以上落ちてしまいました。

(落ちたと言っても、単純に水分が抜けただけで、ビールの過剰摂取(?)により現在では元も戻っております)

終日、出荷作業に追われていた為、ほとんど写真も撮影出来ず、グログでご紹介させて頂く"ネタ"がございません。仕方なく・・・天板に施したフランジパニの細工をご紹介させて頂きます。


ご覧頂く通り、木材は「モンキーポッド」になります。

1枚板でも、チークやマホガニーに比べると、お手頃な木材になります。

天板の上部にフランジパニの花びらを彫ってしまうと、もちろん段差が出来てしまいます。

実用性だけを考えると、あまり意味のない細工ですが、特別感を演出するには良い方法ではないでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



フランジパニ-700.jpg

天板に施した、フランジパニの細工です。

お客様から支持される家具屋とは?(2018年8月17日)

| コメント(0)


こんにちは!

いよいよお盆休みも残り2日となって参りました。

横浜は本日、久しぶりに北風が吹き、湿度もかなり低めです。

今年は猛暑でへとへと(?)な状況でしたが、多少、秋に近づいているのかもしれません。


ところで、ここのところ大塚家具の業績悪化に関するニュースが毎日のようにテレビなどで紹介されております。

「お詫びセール」などで大々的に宣伝を行っていた頃は、経営者のマーケティング・センスなどを褒め称えていた人が多かったのを記憶しております。

今は手のひらを返したように叩いている人が殆どです。

同業者としては、複雑な気持ちでニュースを見ている次第です。

(私は、経営計画を発表し、絶好調であった頃、まず上手くいかないだろうと確信しておりました。特に中古家具の引き取りと販売を発表した頃には、100%無理だろうと確信しておりました)


では、これから「お客様に支持される家具屋」になるためには、どうすべきなのかを改めて考えてみました。

もちろん、大手など資金力のある企業については、色々な選択肢があるかと思います。

ただし、弊社のような小体な企業の場合、出来ることも限られてしまいます。

私なりの結論としては、「提案力」ではないかと感じている次第です。



大塚家具のような大手が、広い店舗にありとあらゆる種類の家具を展示していても、業績の低迷に喘いでいる現状では、同一の土俵(=旧来型の家具屋)で勝負することなどは全く考えられません。

現状、弊社の山手店などは、店舗とは言ってもあくまで「ご相談の為の事務所」であり、展示家具などは非常に限られております。

家具だけに限らず、「くらしの空間」作り全般に関与させて頂き、建物や建具なども含め、ご提案が出来るようでないとお客様から支持を得るのは難しくなっているように思います。


簡単に言うと、「数」で勝負するのではなく、「質」で勝負する必要があるように感じております。


来年には消費税の引き上げが予定されているなど、今後も経営環境は厳しい状況が続きます。

更なる「提案力のアップ」を図っていかねばなりません。


ちなみに、添付画像はとあるお客様から建物を含めてご相談を頂いた際に、イメージ画像を作成したものです。

弊社は建築事務所ではありませんので、建物の構造計算などは出来ませんが、外構等を含め、住空間づくりには関与させて頂くことが可能です。

ぜひお気軽にご相談を頂けましたら幸いです。 



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/




大磯-7-700.jpg

海を臨む高台に位置しております。

大磯-8-700.jpg

ベランダの広さが特徴的です。

ガラスのキャビネットです(2018年8月16日)

| コメント(0)


こんにちは!

いよいよお盆休みも終盤・・・ということで、帰省先からご自宅に戻られた方も多いのではないでしょうか?

最近はともかく、昔はお盆休み明けにご相談を頂くことが多かったように思います。

これは、まとまったお盆休みに家族で家の新築やリフォームについて相談されるケースが多いためだと推察します。

どんなことでもお気軽にご相談を頂けましたら幸いです。


さて、本日は、21日に入港予定のコンテナの中から、「ガラスのディスプレイ・キャビネット」をご紹介させて頂きます。

デザイン的には、無駄な装飾のないシンプルなデザインで、どのようなお部屋にもマッチするかと思います。

このようなデザインのキャビネットは弊社では珍しいので、コンテナ到着後は改めてご紹介をさせて頂きます。




アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/




ガラスキャビネット-700.jpg

ガラスのディスプレイ・キャビネットです

ガラスキャビネット(オープン)-700.jpg

扉を開けた状態です。

和モダンの食器棚です(2018年8月13日)

| コメント(0)


こんにちは!
先日来、デザインをつめている和モダンの食器棚ですが、ようやく完成形(?)と言えるようなデザインに仕上がりました。

「これはありえないだろう・・・」という変更も、やってみると意外なほどにマッチすることが多い様に思います。

手書きでスケッチしていた時代では、このような事に気付くことはなかったと思います。

パソコンソフトの進化と、デザインの奥深さには本当に驚くばかりです。




アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



引き出し1段、扉に透かし彫り-700.jpg

引き出しを1段に変更しております。

幅150センチ(彫りあり、扉デザイン変更)-700.jpg

こちらは引き出しが二段です。

幅150センチ(扉デザイン変更)-700.jpg

扉のデザインが異なります。

透かし彫り変更-700.jpg

透かし彫り部分を更に細かく変更しております。

超大型のダイニングテーブルです(2018年8月11日)

| コメント(0)


こんにちは!

今日からお盆休みという方が多いと思います。

弊社はお盆休み期間中も通常通り土日での営業となります。

なお、平日でのご来店をご希望のお客様は、お気軽にご連絡( 090-3099-1701 ) 下さい。

皆様からのお問い合わせ・ご来店を心からお待ちしております。


さて、本日は21日に到着予定のコンテナの中から、超大型のダイニングテーブルをご紹介させて頂きます。

サイズは何と200×140センチ!になります。

幅が200センチはよく製作させて頂きますが、奥行が140センチのテーブルは弊社でも初めてかもしれません。

なお、こちらのテーブルは、幅を160センチに折り畳むことが出来ます。

(折り畳んだ際も、天板端の部分の加工が同一になるように工夫しております)

天板の厚みも80ミリ!ございます。

非常に豪華なテーブルに仕上がりました。

現物を見るのが非常に楽しみです。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/




青柳様 テーブル-700.jpg

200×140センチの超大型サイズのダイニングテーブルです。

青柳様テーブル(折り畳んだ際)-700.jpg

幅を160センチに折り畳むことが可能です(折り畳んだ場合も天板端の細工は同一になります)

コンテナ入港は21日の予定です(2018年8月9日)

| コメント(0)


こんにちは!

先週日曜日の夕方から、関西方面に出張し、本日、帰社致しました。

出張中は迅速な対応が出来ず、お問い合わせを頂きましたお客様には大変ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございませんでした。

新幹線は、平日にも関わらず、夏休みということで親子連れで混雑しておりました。

なお、弊社はお盆休みは特にございません。通常通り、土日での営業となります。

皆様のご来店を心からお待ちしております。


さて、先日、7日の日にコンテナが出港となりました。

到着は21日の予定です。

今回のコンテナも全てがオーダー品になります。

非常に個性的な家具が多いのですが、本日はアンティークホワイトのダイニングテーブル&チェアをご紹介させて頂きます。


テーブルは定番のXタイプですが、アンティークホワイトで塗装するのは当社でも初めてでした。

チェアとセットした写真があると良いのですが、スペースの関係もあり、個別の写真となってしまいます。

リゾート感たっぷりのダイニングセットに仕上がったように思いますが、いかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



x-white-700.jpg

脚部の角は、一般的な当社の家具よりも丸めております。

早川様 チェア(塗装後)-700.jpg

CB-2タイプチェアをセットされております。

直径165センチの丸テーブルです(2018年8月3日)

| コメント(0)


こんにちは!

毎日うだるような暑さが続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私は今週、軽井沢に出張しておりました。

軽井沢・・・ということで、もう少し涼しいのかと思いましたが、あまり違いを感じられませんでした。

タクシーの運転手に聞いたところ、これほど暑いのは軽井沢では極めて珍しい(?)とのことでした。

今年4月にバリに行きましたが、ずっと涼しく、日本の夏とは比べようがありません。

日本は確実に亜熱帯性気候に突入しているのかもしれません。


さて、本日は直径165センチの丸テーブルをご紹介させて頂きます。

ご覧の通り、Wタイプとなります。

これだけ大きなテーブルは、他ではまず入手困難だと思います。

特に、Wタイプのデザインですと、非常に豪華で、ご覧になられたお客様は確実に驚かれると思います。

大型の丸テーブルをご検討されているお客様は、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/




八幡様テーブル(塗装後)-700.jpg

直径165センチ。超大型の丸テーブルです。
 


こんにちは!

連日、暑い日が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今年は4月にバリに行き、早い夏休み(?)をとっているだけに、夏場はしっかりと仕事をしなければいけません。

とは言いつつも、この暑さでなかなか身が入りません。

せめて少しバリの気分でも・・・とネットを調べておりましたところ、揚げた魚で有名な、サヌールの「マックベン」がウブドにも出店した・・・との情報を見つけました。


サヌールのマックベンは非常に人気があり、ここのところ毎年値上げをしておりました。

人気になると「値上げ」と「店舗の増設」を行うのは、バビグリンで有名な「イブオカ」と全く同じパターンです。

ただ、イブオカは決して味が落ちておりません。

マックベンも、ぜひ、味はそのままで居て欲しい・・・と感じている次第です。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



-700.jpg

バリが好きな人の間では、非常に有名なマックベンの揚げた魚ときゅうりの入ったスープです。写真を見るだけではどう見てもおいしそうではないのですが、毎日でも食べたくなってしまうおいしさです。

warung_mak_beng_1-700.jpg

従来の店舗です。いかにもワルンといった感じです。

IMG_1647-700.jpg

こちらがウブドに新しく出来た店舗の看板です。場所はマスのようです。

IMG_1648-700.jpg

店舗の門構えです。ワルンというよりレストランといった感じです。マックベンは大好きなお店ですので、ウブドにも出来るのはすごくうれしいのですが、値段は今のままをぜひキープして欲しい・・・・と感じている次第です。

古木を用いた棚です(2018年7月18日)

| コメント(0)


こんにちは!

連日、猛暑が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私はこれから大阪方面に出張する予定で、帰社は金曜日になります。

山手店はカレンダー通り土日の営業となります。

皆様からのお問い合わせ・ご来店を心からお待ちしております。


さて、先日、お酒のボトルを収納するキャビネットを納品させて頂きましたお客様から、古木を用いた棚のお問い合わせを頂きました。

四隅の柱は、多少、枝などが残る古木が理想で、真っ直ぐではなく、多少のカーブなどがあった方がそれらしいのかもしれません。

とは言いつつも、デザイン画ではなかなかそのような感じに描くことが出来ません。

それらしい古木が見つけられるかどうかが肝であるように思います。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



古木の棚.jpg

引き出しの前面には、ストーンレリーフを取り付けています。

幅150センチの食器棚です(2018年7月15日)

| コメント(0)


こんにちは!

本日二度目の投稿となりますが、先日来ご案内させて頂いている李朝風の食器棚の別サイズをご紹介させて頂きます。

ご覧頂く通り、横幅が広がり、扉が3枚になっております。

地震のことなどを考慮すると、あまり高さのある食器棚はどうかと思います。

安定性ということで判断すると、このような横に広いデザインが宜しいように思いますがいかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



幅150センチ(設置イメージ)-700.jpg

幅150センチの食器棚です。


こんにちは!

まだ7月中旬(学校も夏休み前!)にも関わらず、夏バテ気味の今日この頃です。

三連休の中日となりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

弊社は暦通りの営業(山手店は土日の営業です。祭日は営業しておりません)となります。

皆様のご来店を心からお待ちしております。

さて、以前、アンティークスタイルのベッドを納品させて頂きました都内のお客様から、キャビネットおよびコンソールデスクのご相談を頂きました。

弊社の既存製品を色々と組み合わせたデザインで、サイズはお客様にご指定頂きました。

キャビネットは左右が分割出来るスタイルで、搬入等を容易にしております。

チーク古木のキャビネットが、これだけ並ぶと非常にインパクトがあると思います。

完成が非常に楽しみです。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



キャビネット(設置例)-700.jpg

右側のキャビネットは左右に分割出来ます。

キャビネット(別角度)-700.jpg

キャビネット部分のアップです。

幅130センチ-700.jpg

コンソールデスクのアップです。

扉のデザインを変更しました(2018年7月13日)

| コメント(0)


こんにちは!

横浜市内のお客様からご相談を頂いている李朝風の食器棚とTV台ですが、サイズを変更致しました。

これに伴い、扉のデザインを改めて考えてみました。

非常に細かなデザインにするのも素敵なのですが、細かすぎると"うるさく"なってしまうように思います。

逆に、従来のデザインの場合、少し"寂しい"ように思います。

全体のバランスを考慮すると、ちょうど中間的なデザインが良い様に思いますがいかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



幅90センチ(2)-700.jpg

幅90センチのTV台で、このように細かな細工ですと、うるさすぎるように思います。

幅90センチ(5)-700.jpg

これだと少し簡素過ぎるように思います。

幅90センチ(別デザイン)-700.jpg

このくらいがベストと思いますが、いかがでしょうか?

幅105センチ(別デザイン)-700.jpg

こちらが変更後の食器棚です。

幅105センチ-700.jpg

これだとちょっと物足りない感じです。

塗装を黒にしてみました(2018年7月9日)

| コメント(0)


こんにちは!

先日、ご紹介させて頂きました李朝風の食器棚とTV台ですが、塗装を黒に変更してみました。

食器棚には、ヒンジも取り付けてみました。

こうするだけで、かなりイメージは異なるように思いますが、いかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



syokki-dana-black-700.jpg

李朝風の食器棚を黒に塗装し、ヒンジを付けてみました。

chinese-tv-board-black-700.jpg

同様のコンセプトのTV台です。

李朝風の食器棚とTVボードです(2018年7月4日)

| コメント(0)


こんにちは!

先週、山手店にご来店を頂いたお客様から、李朝風の食器棚とTVボードのご相談を頂きました。

李朝風の家具の「決め手」は、やはり扉の細工ではないでしょうか?

(または、それらしい真鍮製の金具でしょうか?)


調べてみると、扉の細工だけでも非常に数多くの種類がある様で、正直なところ「万人向け」というよりも、「その方の個性に合わせる」方が宜しいかと思います。

とり急ぎ、代表的な細工で製作してみましたが、いかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ         www.round-one.jp/blog/



食器棚-700.jpg

李朝の代表的な細工だと思います。

食器棚(別角度)-700.jpg

W:90  D:45  H:180センチで作画しております。

李朝TVボード-700.jpg

扉に同じ細工を施したTVボードです。


こんにちは!

先日、横浜は梅雨明けし、本日もうだるような暑さとなっております。

昨日は土曜日ということで本来は山手店の営業日でしたが、出張のため臨時休業とさせて頂きました。

本日は通常通りの営業となります。

皆様のご来店を心からお待ちしております。


さて、先日、納品をさせて頂きました鎌倉市のお客様より、キャビネット設置後の写真をお送り頂きましたのでこちらのブログでもご紹介をさせて頂きます。

こちらのキャビネット、高さは207センチになります。

写真のように、お酒のボトルがたくさん入る構造となっております。(下二段は一升瓶が入るようになっております)


入れる種類によってピッタリの棚の高さに出来るのも、オーダーならではだと思います。

ソファの近くにこのキャビネットがあると、どんどんお酒が進んでしまいそうです(笑)



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



yamamoto-image2-700.jpg

扉の前面には石彫りが付いております。

yamamoto-image3-700.jpg

チークオイルを塗った後に、ワックス仕上げを行っております。

アイテム

  • carving-inside-700.jpg
  • oval table carving-700.jpg
  • oval table-700.jpg
  • 岩本様 食器棚-700.jpg
  • yamada-carving-700.jpg
  • iwa-carving-700.jpg
  • リビングテーブル&ソファのセット-700.jpg
  • 倉持様テーブル-700.jpg
  • バイザシーの写真-700.jpg
  • luck-700.jpg
Powered by Movable Type 5.2.10