直径110センチの丸テーブルです ( 2020年11月25日 )

| コメント(0)


こんにちは!

またまたブログの更新が久々となってしまいました。

今年はコロナ渦の影響で夏前までは低調(?)でしたが、それ以降は非常に忙しく、お客様へのご提案なども遅れ気味です。

そんな中で、本日は川崎市のお客様からオーダー頂きました、直径110センチのラウンドテーブルをご紹介させて頂きます。


こちらのテーブルは、私がデザインした訳ではなく、お客様より素案をご提示頂きました。

クラッシックな英国調と言えば、そのようにも分類されると思いますし、モダン・デザインと言えばそのようにも分類されると思います。

つまり、デザイン自体はシンプルですが、非常に独特の世界観を持ったテーブルのように思います。

ご興味を持たれましたお客様はお気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

新ホームページ  https://asian-order-furniture.studio.design

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ  www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ     www.round-one.jp/blog/



arai-table-700.jpg

直径110センチのラウンドテーブルです。

arai-table-2-700.jpg

別角度の画像です。

高さ240センチの食器棚です ( 2020年11月7日 )

| コメント(0)


こんにちは!

相変わらず出張が続いております。

このため、お客様に対する資料の作成とご提示が、遅れ気味であることは否めません。

可及的速やかにご案内をさせて頂きますので、なにとぞご了承のほどお願い申し上げます。


さて、本日はとあるお客様よりご相談を頂いている、高さが240センチの食器棚をご紹介させて頂きます。

炊飯器を置くプレートは、弊社食器棚では一般的なスライド式となっております。


こちらのお客様は、マンションにお住いとなる予定ですが、高さが240センチあると一般的なエレベーターには入れる事が出来ません。

また、これだけのサイズになりますと、万一、エレベーターに載ったとしても、お部屋に運び入れる事が出来ない場合が多いと思います。

このため、三分割で製作し、現地で組み立てを行う形となります。

ご興味を持たれましたお客様はお気軽にお問合せ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

新ホームページ https://asian-order-furniture.studio.design

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ  www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ   www.round-one.jp/blog/




食器棚(クローズ)-700.jpg

高さ240センチ、幅120センチの大型食器棚です。

食器棚(下段引き出しオープン)-700.jpg

下段の引き出しは重量のある物を収納できます。

食器棚(扉オープン)-700.jpg

炊飯器のトレイを引き出した画像です。


こんにちは!

ここのところ出張等が続いております。

例年、この時期は一年で最も忙しい時期で、今年も同様となっております。

今年の場合、コロナ渦の影響があり、本来は夏頃に頂ける仕事が後寄せになっているように思います。

老体(?)にムチ打ち、頑張って参りたいと思います。


さて、本日はとあるお客様からご相談を頂いている、130×130センチのスクエアタイプのダイニングセットをご紹介させて頂きます。

最近はこのようにスクエアのテーブルのご相談をよく頂きます。

無垢の木材で製作した場合、非常に豪華なテーブルになると思います。

ご興味を持たれましたお客様はお気軽にお問い合わせください。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

新ホームページ  https://asian-order-furniture.studio.design

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ   www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ   www.round-one.jp/blog/



ダイニングセット(設置例)-700.jpg

サイズは130×130センチ、高さ76センチになります。

ダイニングセット(設置例、2)-700.jpg

8人でご利用頂けます。

ロータイプのリビングテーブルです(2020年10月24日)

| コメント(0)


こんにちは!

ここのところ出張等が続いておりました関係で、1か月(!)以上もブログを更新する事が出来ませんでした。

さすがにここまで長い期間、更新が出来なかったのは、初めてだと思います。

今後は改めて可能な限り(?)マメに更新して参りたいと思います。


さて、本日は、10月上旬のコンテナに積載されていた家具の中から、ロータイプのリビングテーブルをご紹介させて頂きます。

こちらのテーブルの特徴は、「木材の切断面が全く見えない」という点です。

やはりこちらのテーブルのようなスタイリッシュなデザインの場合、切断面は見えない方が良いように思います。

構造的にはより複雑になりますが、仕上がりと満足度はかなり高まります。

ご興味を持たれましたお客様はお気軽にお問い合わせ下さい。




アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

新ホームページ https://asian-order-furniture.studio.design

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ  www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ     www.round-one.jp/blog/





リビングテーブル.jpg

サイズは100×100×36センチになります。

ステンレス製脚部の丸テーブルです( 2020年9月17日)

| コメント(0)


こんにちは!

ここのところ出張等が続いておりました関係で、またまたブログの更新が疎かになっておりました。

あと数日でコンテナが入港予定であり、しばらくの間、配送手配などに忙殺されると思いますので、多少、時間のある時に更新したいと思います(汗)


本日、ご紹介させて頂きますのは、脚部をステンレスとしたラウンドテーブルになります。

今回のコンテナで到着するモンキーポッド一枚板のテーブルもそうですが、木とステンレスを組み合わせると、非常にスタイリッシュかつモダンなイメージの家具に仕上がるように思います。

こちらのテーブルは天板の厚みが4センチありますが、脚部の取り付け部辺りからスラントさせる事で、天板端の部分は非常に薄い仕上がりとなっており、更にスタイリッシュさが増しているように思います。

また、天板の中央に直径60センチのガラスを設置しております。

上から見ても、脚部が見える工夫で、大型丸テーブル特有の重々しさが解消できます。

ご興味を持たれましたお客様はお気軽にお問い合わせ下さい。




アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

新ホームページ  https://asian-order-furniture.studio.design

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ   www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ      www.round-one.jp/blog/





175センチラウンドテーブル(ガラス)-700.jpg

直径175センチのスタイリッシュなラウンドテーブルです。

175センチラウンドテーブル-700.jpg

天板は4センチ厚ですが、敢えて下側をスラントさせる事で、重々しさを解消しています。

中央ガラス-700.jpg

天板中央にガラス(直径60センチ)を設置しております。


こんにちは!

今日も引き続き今回のコンテナに積載されている家具をご紹介させて頂きます。

ご覧頂く通り、モンキーポッド、一枚板のテーブルになります。

テーブルの片側をシステムキッチンの幅に合わせております。

(反対側は、意図的に少し広い木材をチョイスしています)


また、こちらのダイニングテーブルで最大の特徴は、「ステンレス製の脚部」ではないでしょうか?

一般的に、モンキーポッドの一枚板テーブルの場合、脚部もモンキーポッドの一枚板を使用する事が大半だと思います。

ただこうすると、多少"民芸調"の家具になってしまうように思います。

ステンレス製の脚部を採用すると、モダンなタワーマンションやRC造の別荘などにもピッタリだと思います。

ご興味を持たれましたお客様はお気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

新ホームページ  https://asian-order-furniture.studio.design

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ   www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ      www.round-one.jp/blog/




山下様ダイニングテーブル(塗装後)-700.jpg

大胆な木目が特徴的です。


こんにちは!

本日も昨日に引き続き今回のコンテナに積載する家具をご紹介させて頂きます。

本日、ご紹介させて頂くのは、写真をご覧頂く通り、非常に凝ったデザインのガラス丸テーブル&チェアになります。

お客様からのご指定でこのようなデザインに決定しておりますが、私が単独ではとても発想出来ないような、斬新なデザインの家具と言えます。


家具の仕事を始めて今年で18年になりますが、本当に奥が深いと改めて感じている次第です。

ご興味を持たれましたお客様はお気軽にお問い合わせ下さい。




アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

新ホームページ  https://asian-order-furniture.studio.design

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ   www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ      www.round-one.jp/blog/





キネティックアクト様テーブル(完成)-700.jpg

直径100センチのガラス・ラウンドテーブルです。

キネティックアクト様チェア(斜めより)-700.jpg

セットするチェアです。こちらも非常にモダンなデザインです。


こんにちは!

昨日に引き続き、今回のコンテナに積載される家具をご紹介させて頂きます。

本日、ご紹介させて頂くのは「ラウンドガラステーブル」になります。


最近はこのようなガラスの丸テーブルのオーダーを数多く頂いております。

他社であまり製作されていないため、弊社にオーダーを頂くのだと思います。


こちらのテーブルの特徴は、ガラスが「スモークガラス」になっている点です。

一般的な透明のガラスとどちらが宜しいかはお好み次第だと思いますが、かなり異なる雰囲気になったため、こちらのブログでご紹介させて頂きました。

ご興味をお持ちのお客様は、お気軽にお問合せ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

新ホームページ  https://asian-order-furniture.studio.design

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ   www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ      www.round-one.jp/blog/




土屋様テーブル(ガラスセット)-700.jpg

スモークガラスをチョイスされています。

続々と完成する見通しです ( 2020年8月29日 )

| コメント(0)


こんにちは!

今月末出港予定のコンテナに積載すべく、現在、数多くの家具を急ピッチで仕上げております。

その中には、従来、当社ではあまり製作事例のなかった数がたくさん含まれております。

今日はそのような中から2点ほどご紹介をさせて頂きます。


1点目は、「モンステラやプルメリアをモチーフにした透かし彫り」です。

どことなくハワイのイメージに仕上がりつつあるように思います。


2点目が「美術品のようなガラスラウンドテーブルの脚部」です。

写真をご覧頂く通り、非常に複雑な構造となっております。


どちらも明日には完成の予定です。

完成致しましたら全体像を改めてご紹介させて頂きます。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

新ホームページ  https://asian-order-furniture.studio.design

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



山下様TVボード、透かし彫り-700.jpg

モンステラとプルメリアを中心とした透かし彫りです。

キネティックアクト様テーブル-700.jpg

非常に複雑な構造となっております。


こんにちは!

ここのところずっと出張が続いておりました関係で、ブログの更新を怠っておりました。

今月末にコンテナを出港させる予定で、現在、急ピッチで家具の製作を進めております。

珍しいデザインの家具などに関しては、極力、ブログでもご紹介をさせて頂きたいと思います。


という事で、本日はまず第一弾として、「モンキーポッドの一枚板を使ったデザイン性の高いテーブル」をご紹介させて頂きます。


通常、モンキーポッドの一枚板のテーブルですと、脚部もモンキーポッドを使用するのが一般的です。

ただし、今回はお客様のご要望により、ステンレス製の脚部をワンオフで製作致しました。

コンクリート打ちっぱなしの別荘や、都心のマンションなどにもあう、モダンスタイルのテーブルと言えます。

もちろん、これから塗装を行います。

完成が非常に楽しみなテーブルです。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

新ホームページ  https://asian-order-furniture.studio.design

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ   www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ   www.round-one.jp/blog/




山下様テーブル(2)-700.jpg

モンキーポッド一枚板のダイニングテーブルです。

山下様テーブル-700.jpg

脚部はステンレス製です。工場内で撮影した写真の為、床に落ちたごみが脚部に映りこんでおります(汗)

繊細なイメージの丸テーブルです ( 2020年8月5日)

| コメント(0)


こんにちは!

毎日毎日、コロナ禍の報道ばかりで、さすがにTVを見るのも嫌になってきた方が多いのではないでしょうか?

東京都では、一昨日から飲食店の営業が22時までに制限(協力要請)されるなど、収束を見通すどころか悪化の一途を辿っているような状況です。

「9月頃が倒産のピークになるのでは・・・」的なコメントをしている評論家が多いように思います。


ただ、当社の場合、意外にお客様からのご相談が減っておりません。かえって普段よりも多いように感じております。

これは、stay home の影響で、(普段はあまり気にしていない方が)、住環境の改善に、従来以上に意識が向いているのではないか・・・と考えている次第です。

いずれにしましても、大変ありがたい事です。


さて、本日は千葉県のお客様からオーダーを頂きました、直径120センチの丸テーブルをご紹介させて頂きます。


こちらのテーブルは、以前、天板をガラスで製作させて頂いたテーブルを、木製に変更したデザインになります。

これだけの違いですが、テーブルとしてのイメージはかなり異なるように思います。

もちろん、「バリの家具」ではなく、「弊社の完全なオリジナルデザイン」になります。


ご興味を持たれましたお客様はお気軽にお問い合わせ下さい。




アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

新ホームページ https://asian-order-furniture.studio.design

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ   www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ      www.round-one.jp/blog/




松尾様 テーブル-700.jpg

直径120センチの繊細なイメージの丸テーブルです。

松尾様 テーブル(2)-700.jpg

もう少し下から見た画像です。

glass-table-700.jpg

こちらがベースになったガラスのラウンドテーブルになります。


こんにちは!

今日から4連休がスタート・・・とは言っても、コロナへの感染者は日に日に増大しており、政府が推奨している「Gotoトラベル」を積極的に利用しよう・・・という方は少ないのではないでしょうか?

また、今年の梅雨は本当に雨ばかりで、気持ちも滅入ってしまいます。

「梅雨明けは8月に入ってからだろう・・・」と予想する気象予報士の方が多いようですが、一部の方だけ「もしかすると今週末に梅雨が明けるかも・・・」と予想しているようです。

何とか今週末に明けてほしいものです。

さて、話題を変えますが、最近は家に居る時間が長くなったためか、「少しでも快適に・・・」という事で、家具などの見直しをされるお客様が多くなったように感じております。

家具屋としては、大変ありがたい状況です。


最近の傾向は、「いわゆるバリの家具」といった物ではなく、「素材感を活かしつつ、モダンさを兼ね備えた」家具が主流になっております。

本日、ご紹介させて頂くモンキーポッドのテーブルは、大阪のお客様からオーダー頂きましたテーブルですが、脚部を木製ではなく、ステンレスにする事で、おしゃれでモダンな雰囲気に仕上げる予定です。

完成が非常に楽しみなテーブルです。




アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

新ホームページ  https://asian-order-furniture.studio.design

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ   www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ      www.round-one.jp/blog/




モンキーポッド(脚部:ステンレス)-2-700.jpg

脚部はステンレス。実際にはメッキ処理で光沢のある仕上がりです。

monkeypod-table-room-700.jpg

こんな感じのイメージに仕上がる予定です。


こんにちは!

大阪のお客様より、TVボードの左右扉に施す図柄として、モンステラとプルメリアのご希望を頂きました。

今までも何度かプルメリアの図柄は採用しておりますが、ワンポイントだけ用いる事がほとんどで、大きな面積を透かし彫りで製作した事はありませんでした。

折角の機会ですので、サイズに合わせて図柄を作成してみました。


実際は木材(チーク)で製作する訳であり、カラーは単色になります。

デザイン案はカラフルですが、単色になるとどんな感じか今から楽しみです。


アジアンというよりハワイアン(?)のイメージでしょうか?

ご興味を持たれましたお客様はお気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

新ホームページ  https://asian-order-furniture.studio.design

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ   www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ      www.round-one.jp/blog/




透かしデザイン5-700.jpg

プルメリアがメインのデザイン案です。

TVボード(幅240センチ)モンステラ-2-700.jpg

実際にTVボードの扉に付けるとこんな感じです。

リビングテーブル-700.jpg

リビングテーブルにもワンポイントの彫りを入れてみました。


透かしデザイン2-700.jpg

途中で作成したデザイン案です。

透かしデザイン3-700.jpg

同じ図柄ですが、一部の色を少し変えただけで雰囲気は異なります。

透かし彫りデザイン-700.jpg

もっと細かな細工にした場合です。今回の扉の場合、サイズがそれほど大きくありませんので、上の大振りな図案の方がベターだと思います。


こんにちは!

ここのところ、ガラスの丸テーブルのオーダーを数多く頂いております。

海外の製品はともかく、日本国内でこのようなテーブルを扱っている企業がほとんどないため、当社にお問い合わせを頂いているのだと推察しております。

今回は都内のお客様からのオーダーですが、特徴的なのはガラスを透明とせず、少しだけグレーの曇りガラスにしている点です。


ガラスの丸テーブルをご希望されるお客様は、お部屋のイメージを明るく軽快にしたい・・・という方が多いように思います。

一般的には、完全に透明なガラスを選ばれるお客様がほとんどですが、少し曇りガラスにする事で、「透け感」を調整されるのも宜しいかと思います。

完成が非常に楽しみです。




アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

新ホームページ  https://asian-order-furniture.studio.design

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ   www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ      www.round-one.jp/blog/




サイズ変更-700.jpg

直径120センチのガラス丸テーブルです。

サイズ変更-2-700.jpg

上から見るとこんな感じです。

直径150センチの丸テーブルです ( 2020年6月29日 )

| コメント(0)


こんにちは!

先週の土曜日は、以前から出張を予定していた為、山手店を臨時休業とさせて頂きました。

もともと土日しかオープンしていない店舗ですが、このような休業が発生してしまいますと、更に営業日が減少してしまいます。

ただ、最近では Zoom を活用したオンラインでのご相談も増えつつあり、将来的にはいわゆる"店舗"といったものは、不要になるのかもしれません。

さて、本日は、以前にもご紹介をさせて頂きました、CNタイプソファのデザインを採り入れたダイニングテーブルの別角度の画像をご紹介させて頂きます。

このようなデザインのテーブルは、ありそうでなかなかないと思います。

写真のテーブルは、直径が150センチのタイプになりますが、もちろん120センチとかでも製作が可能です。

ご興味を持たれましたお客様はお気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

新ホームページ  https://asian-order-furniture.studio.design

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ   www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ      www.round-one.jp/blog/




IMG_3842-700.jpg

バリらしい透かし彫りを4か所に設置しております。


こんにちは!

先日、直径130センチの丸テーブル(Rタイプ)を納品させて頂きましたお客様から、お部屋に設置した際の写真をお送り頂きました。

木材:マホガニーで少し明るく(ウォールナットブラウンの二回塗り)仕上げさせて頂きましたが、お部屋の雰囲気にすごくマッチしておりました。

デザインはもちろん、改めてカラーの重要性を認識した次第です。


「随分、色々と探してみたけど、このようなテーブルは他になく、一目ぼれだった・・・」とのお褒めの言葉を頂きました。

A様、ぜひ末永くご愛用頂けましたら幸いです。

今後とも引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

新ホームページ  https://asian-order-furniture.studio.design

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ  www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ     www.round-one.jp/blog




DSC_0095-700.jpg

Rタイプ丸テーブル(直径130センチ)です。お部屋の雰囲気にすごく馴染んでいます。


こんにちは!

本日は、弊社山手店からすぐのお客様宅にTVボードを納品させて頂きました。

山下公園に隣接するマンションで、お部屋からはベイブリッジが一望できます。(もちろん、海一望です)


こちらのTVボードの特徴は、扉の細工と左右の透かし細工にあると思います。

扉の細工に関しては、細工が引き立つように敢えて裏側にフロストグラスを入れております。

また、左右の壁を透かし細工にすることで、全体のイメージが重くなり過ぎないように調整しています。


更に、TVボードの左側には、マンション特有の太い柱があるのですが、この部分をオープンラックで覆っております。

(この部分により、大きな地震などが万一発生した場合でも、TVボードが倒れたりすることを防止しています)

お気に入りの写真などを置いて頂ければ、柱も気にならないと思います。




アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

新ホームページ  https://asian-order-furniture.studio.design

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ   www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ      www.round-one.jp/blog/




IMG_3876-700.jpg

李朝風のTVボードです。敢えてフロストガラスを扉に裏側に設置する事で、細工を際立たせています。

IMG_3884-700.jpg

左右の壁を透かし細工にする事で、重々しさをなくしています。



こんにちは!

とあるお客様から一枚板のテーブルについてのお問合せを頂きました。

チークやマホガニーでももちろん一枚板のテーブルを製作する事は可能ですが、ここ10年ほどは中国人等の買い占めがひどく、価格が異常に高騰しております。

そのような中で、十分に検討出来る一枚板のテーブルとしては、「モンキーポッド」が挙げられます。


モンキーポッドの良い点は、価格面だけではなく、木目の大胆さや個性的な形状にあると考えております。

特に、木目の大胆さに関しては、他の素材ではなかなか実現出来ないのではないでしょうか?


今回、せっかくの一枚板のテーブルということで、チェアも新たにデザインしてみました。

もちろん、無垢の木材をアピールしたデザインになります。

ご興味を」持たれましたお客様はお気軽にお問合せ下さい。




アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

新ホームページ   https://asian-order-furniture.studio.design

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ   www.round-one.jp 

バリ島家具のラウンドワン、ブログ    www.round-one.jp/blog/





一枚板セット-700.jpg

モンキーポッドの一枚板のダイニングテーブルです。

一枚板(モンキーポッド)-700.jpg

お部屋にセットしたイメージ画像になります。

チェア(一枚板)-700.jpg

無垢の木らしさを前面に打ち出したチェアになります。

 


こんにちは!

コンテナの引き取りに伴い、ここのところ配送関係に追われておりました。

最も大型の家具の配送を来週に予定しておりますが、ようやくひと段落・・・といった状況です。


本日は、先日、大阪のお客様からご相談を頂きました、リビング・ダイニングルームに関する家具のご提案についてご紹介させて頂きます。


全体的なコンセプトとしては、「程よいアジアン」といったところでしょうか。

つまり、「こてこてのアジアン」ではなく、「モダンな印象も併せ持った、アーバンなアジアン」といったところをイメージしてデザインしております。

弊社にご相談を頂いた場合、実際にお部屋に設置された場合のイメージを3Dモデルで作成致しますので、「サイズが大きすぎた・・・」とかといった問題はまず生じないと思います。

トータルなコーディネイトをご希望のお客様は、ぜひお気軽にお問合せ下さい。




アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

新ホームページ   https://asian-order-furniture.studio.design

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ  www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ     www.round-one.jp/blog/





お部屋のイメージ(キッチンより)-700.jpg

キッチンよりリビングを臨む。

ソファ&TVボード-700.jpg

ソファとTVボードです。

お部屋のイメージ(ベランダより)-700.jpg

ベランダ側より見た画像です。

ダイニングセットのアップ-700.jpg

ダイニングセットは少し李朝の要素を採り入れています。

ダイニング側より-700.jpg

ダイニングセットのアップです。

TVボードのアップ-700.jpg

65インチのTVです。

お部屋のイメージ(上部より)-700.jpg

リビング・ダイニングルームの全景です。

新緑の軽井沢に行ってきました ( 2020年6月7日 )

| コメント(0)



こんにちは!

6月3日にコンテナの引き取りがあり、翌々日の5日に軽井沢のお客様のご自宅に家具をお届けさせて頂きました。


弊社が創業間もないころにダイニングセットなどをオーダー頂いたお客様で、お邪魔した際には、軽井沢のご新居に従来からのダイニングテーブルがセットされておりました。

15年ぐらいご利用頂いているはずですが、お届けした時よりも綺麗(?)なほど、しっかりとお手入れされておりました。



プリント合板などの家具の場合、時間の経過と共に表面の色がくすんでしまいます。場合によっては、表面の部分がはがれてしまい、中身が見えてしまうことも少なくありません。

その点、無垢の家具は、丁寧にご使用いただけば頂くほどツヤも増し、味わい深くなってきます。

改めて無垢の家具の良さを実感した次第です。(丁寧にお使いいただいたからこそですが・・・・・)



今回は、デザイン的には同型のテーブルをオーダー頂きましたが、サイズは直径120センチから140センチに大型化しております。

近隣の方々とも新たな出会いが生まれ、このテーブルで飲食などを共にし、交流を深めて頂けると思います。



ところで、着いて早々にご主人様にご新居を案内頂いたのですが、流石に拘りぬいて建てられた建物ゆえ、見所が満載で、写真を撮るのをすっかり失念してしまいました。

今度はもう少し時間的な余裕を持ってお邪魔させて頂き、しっかりと写真も撮らせて頂きたいと思います。


S様、今後ともぜひよろしくお願い申し上げます。




アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

新ホームページ   https://asian-order-furniture.studio.design

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ   www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ      www.round-one.jp/blog/




IMG_3856-700.jpg

勾配天井が非常に開放的な空間を作り出しています。写真では全く分かりませんが、このセットの右側に、リビング・ダイニングルームと同じくらい広大なデッキが広がっております。

IMG_3848-700.jpg

こちらのサイドボードは、左右を少しスラントさせることで、高さは90センチあるものの、圧迫感のない仕上がりでした。



こんにちは!

本日、コンテナが横浜港に入港する見通しです。

オーダー頂きましたお客様、長らくお待たせ致しました。引き取り次第、発送の手配をさせて頂きます。

今しばらくお待ち頂きますようお願い申します。


本日はコンテナ内の家具の中から、CNタイプソファをイメージしたダイニングテーブルをご紹介させて頂きます。

CNタイプソファと言えば、セットするテーブルは、ND-130タイプ(リビングテーブル)が一般的です。

こちらのデザインをベースに、高さを72センチとし、ダイニングテーブルに変更したものが本日、ご紹介させて頂くテーブルになります。

ご覧頂く通り、脚部の柔らかなカーブが特徴です。

なお、足元のスペースを確保するため、敢えて床に近い部分はカーブをさせていません。


今までも何度か製作しているのですが、直径150センチは初めてになります。

届くのが本当に楽しみなテーブルです。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

新ホームページ  https://asian-order-furniture.studio.design

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ   www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ      www.round-one.jp/blog/




生田様テーブル(塗装後)-700.jpg

直径150センチの丸テーブルになります。

生田様テーブル(脚部)-700.jpg

塗装前の画像です。脚部は柔らかなカーブが特徴的です。


こんにちは!

先日、ご紹介をさせて頂きましたガラス・ラウンドテーブルですが、前回ご紹介をさせて頂いた時点では、脚部の最も大きな部分で約75センチ幅となっておりました。

お客様より、「少し大き過ぎる・・・」とのご意見を頂きましたので、60センチに変更してみました。


作成してみると、やはりこの方がバランスが良いと私も感じた次第です。

(最終的には、65センチで調整する事になりました)


モデルを作成するのは時間もかかり大変なのですが、やはりこのようなメリットがある事を改めて感じた次第です。

今後も有効に活用した参りたいと思います。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

新ホームページ   https://asian-order-furniture.studio.design

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ   www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ      www.round-one.jp/blog/




ガラステーブル&チェア(サイズ変更)-700.jpg

脚部の最大幅を75センチから60センチに変更してみました。

ガラステーブル&チェア(サイズ変更)-2-700.jpg

私もこの方がバランスが良いように思います。


こんにちは!

都内のお客様より、非常に複雑な形状をしたガラス・ラウンドテーブルとチェアのオーダーを頂きました。

形状は複雑ですが、滑らかなカーブが特徴的で、弊社では過去に製作した事がないデザインになります。

パソコンでモデルを作成するのも、一筋縄にはいきませんでした。

ようやく完成したため、参考までにこちらのブログでもご紹介をさせて頂きます。


チェア自体に関しては、類似のチェアに座った事があり、背もたれは低いのですが、腰をサポートしてくれるため、非常に快適なチェアと言えます。

従来の弊社チェアは、どちらかと言えば「がっしりしたチェア」が多かったのですが、このような軽量のタイプが望まれるようになるのだと思います。


ご興味を持たれましたお客様はお気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

新ホームページ   https://asian-order-furniture.studio.design

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/



ガラステーブル&チェア-700.jpg

滑らかなカーブが特徴のテーブルになります。

ガラステーブル&チェア-2-700.jpg

別角度の画像になります。


こんにちは!

ここのところ都内の感染者は20~30人程度に落ち着いており、「自粛緩和」が頻繁に話題に上るようになってきました。

このまま自粛が続くようであれば、日本経済は本当に危機的な状況に陥ってしまう可能性大であり、緩和は望ましい方向性だと思います。

ただ、あくまで「緩和」であり、完全に元に戻る事はないのだと思います。

先日、「新しい生活様式」も発表されましたが、これが本当に一般化した場合、都心に住むメリットは薄れてしまうのではないでしょうか?


テレワークの普及により、会社に出社する必要がなくなれば、敢えて駅近に住む必要はありません。

また、おしゃれなレストランがいくらあろうとも、会話もできないのであれば行く意味もありません。

かえって郊外の方が、三密を回避出来る訳であり、今後は多少、都心から離れていても、自然環境が豊かな場所が見直されると思います。

この辺りにも関心を向けつつ、企業経営を行っていかねばなりません。


さて、本日は、「透かし彫りがアクセントのサイドボード」をご紹介させて頂きます。

ご覧の通り、扉の中央部分だけに透かし彫りを設けております。

透かし彫りの両側は、シンプルな縦の棒にしております。こうする事で、全体的なイメージもすっきりとした印象です。

ご興味を持たれましたお客様はお気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

新ホームページ   https://asian-order-furniture.studio.design

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/




下田様キャビネット(塗装後)-700.jpg

チークのサイドボードです。しつこ過ぎない、バランスの良さが「売り」と言えます。


こんにちは!

最近、TVを見ていると、同じような顔ぶれで、毎回、同様の議論をしているように感じられる次第です。

感染症対策に詳しい人などは、国内にそうそう居ないのでしょうから、ある程度は致し方ないのかもしれません。

ただ、PCR検査の件などは、もう聞き飽きた・・・というのが多くの方の本音ではないでしょうか?

素人でもわかるような対策案を、なぜ、プロ(政治家や官僚)が実践しないのか(敢えてやらない?)、本当に不思議です。

とにかく一日も早い収束を願うばかりです。


さて、本日も昨日に引き続き、今回のコンテナに積載する予定の家具についてご紹介をさせて頂きます。

写真をご覧頂く通り、李朝風の意匠を扉などに採り入れたTVボードになります。

特徴としては、

1)マンションのコーナーにある「梁」を隠すようにデザインした事

梁のサイズに合わせてL字型にデザインしております。


2)扉の意匠を際立たせるため、細工の裏側に白っぽい曇りガラスを設置している事

木部細工とのコントラストを意識してデザインしました。


3)敢えて取っ手などを付けないデザインとした事

李朝過ぎないモダンさを追求しております。完全に弊社オリジナルであり、このようなデザインはどこにも存在しないと思います。


ご興味を持たれましたお客様はお気軽にお問い合わせ下さい。




アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

新ホームページ     https://asian-order-furniture.studio.design

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ        www.round-one.jp/blog/





権様 TVボード(塗装後)-700.jpg

写真がピンボケで誠にすみません。

権様 TVボード(サイドより)-700.jpg

サイドの細工は透かし彫りとなっております。

扉にガラス(別角度)-700.jpg

こちらがPCソフトで描いたデザイン案です。


こんにちは!

ここのところ、穏やかな天候が続いております。

本来であれば、山や海などが大変賑わう時期なのだと思います。

ただ、今年はコロナ禍の問題があり、外出すること自体が"悪"といったイメージになっており、気落ちしている方が多いのではないでしょうか?


とあるお客様から、「家に居る時間が長くなるので、インテリアなどに対する関心が高まるのでは・・・」とのお話を頂きました。

確かに、プラスの発想で考えれば、そのような側面があるのかもしれません。

情勢がもう少し落ち着けば、テレワーク用のデスクなど、新たなニーズへの対応が必要なのだと思います。

後ろ向きに考えるのではなく、前向きな発想を大切にしていかないと・・・と改めて感じた次第です。


さて、本日は、近日中に出港予定のコンテナに積載予定の、「大理石を用いたコンソールデスク」をご紹介させて頂きます。

ご覧の通り、引き出しの数が非常に多い事が特徴と言えます。また、天板には大理石を採用しており、非常に豪華な印象です。

ご興味を持たれましたお客様は、お気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

新ホームページ  https://asian-order-furniture.studio.design

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ       www.round-one.jp/blog/



石渡様 コンソールデスク(塗装後)-2-700.jpg

天板は大理石を採用しております。

石渡様 コンソールデスク(塗装後)-700.jpg

収納される物を初めから想定し、引き出しのサイズを決定しております。


こんにちは!

大型連休は終了となりましたが、日曜日まで休み・・・という方が多いのかもしれません。

ただ、コロナ禍への対策として、テレワークを導入済み・・・という事であれば、連休後も実質的な生活はあまり変わらないのだと思います。

私自身も、日々「生活様式」が変わりつつあることを実感している次第です。


弊社の場合、お客様とのコミュニケーションは、 Zoom を利用すれば、九州や北海道のお客様などとも「面談」することが可能になって参りました。

今後、オーダーに関する詳細な打ち合わせが必要な場合には、オンラインでご相談をさせて頂くのが一般化するのかもしれません。


さて、本日は近日中に出港予定のコンテナの中から、「繊細なデザインのガラス・ラウンドテーブル」をご紹介させて頂きます。

高さが50センチの「N-55」テーブルをベースにデザインを企図しておりますが、高さを72センチに変更し、木部のカーブをより強調する事で、繊細なイメージのテーブルに仕上がりました。

写真のテーブルは、直径120センチになりますが、当然、他のサイズでも製作が可能です。

ご興味を持たれましたお客様はお気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

新ホームページ             https://asian-order-furniture.studio.design

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ   www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ      www.round-one.jp/blog/




glass-table-700.jpg

直径120センチのガラス・ラウンドテーブルです。


こんにちは!

本日、政府から緊急事態宣言の延長(5月末まで)が発表されるようです。

弊社は2月中旬から山手店を予約制とし、通勤途中での感染リスク低減に努めて参りました。

3月末までは普通に予約を頂いていたのですが、4月以降は非常に寂しい(?)状況です。

そこで、先日、Zoom によるオンラインでのご相談にトライしてみました。

初めは、「使い物にはならないのでは・・・」と疑っておりましたが、使ってみると「十分にご相談頂ける!」と確信を持った次第です。


という事で、早速、本格的に運用を開始した次第です。

メールでのやり取りだけでは、細かな点をご相談させて頂くのはなかなか難しいのが実態です。

ただし、Zoom を利用すれば、ご自宅に居ながらにして、細かな点もご相談が可能です。

ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

新ホームページ  https://asian-order-furniture.studio.design

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ   www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ      www.round-one.jp/blog/



Zoom-700.jpg

Zoom のホームページより引用

幅広のサイドボードです ( 2020年4月23日 )

| コメント(0)


こんにちは!

コロナウイルスの問題は、日に日に深刻度を増しているように感じられます。

 現状のところ、弊社工場のある地域では、事業活動に制約などは生じておりません。

今月末~月初に予定されているコンテナの出港は、予定通りに行われる見通しです。


本日は、そんな家具の中から、幅広のサイドボードをご紹介させて頂きます。

横幅は200センチで幅広になりますが、奥行きは中央部分で32センチ、両端で22センチになります。

左右をスラントさせる事で、より圧迫感のないデザインとしております。

非常に完成が楽しみなサイドボードです。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

新しいホームページ  https://asian-order-furniture.studio.design

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ  www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ     www.round-one.jp/blog/



下田様キャビネット-700.jpg

横幅200センチ。幅広のサイドボードです。

下田様キャビネット-3-700.jpg

左右の扉を開けた画像です。

下田様キャビネット-4-700.jpg

中央の引き出しは金属製のスライドレールを採用しています。

バリらしいデザインのTV台です ( 2020年4月16日 )

| コメント(0)


こんにちは!

相変わらず、TVをつければコロナウイルスの話題ばかりで、気が滅入ってしまいます。

人との接触を8割減らさなければ短期間では収束しないとの事であり、認識を改めさせるためにはある程度やむを得ないのかもしれません。

例年、4月上旬~中旬頃は工場に出張している事が多く、今年も出張するつもりでしたが、現在、インドネシアは海外からの人の受け入れを認めておりません。

いつになったら入国出来るのか、全くわからない状況です。

ただ、3月に入港となったコンテナなども、特に問題なく出航出来たため、家具の輸送等に関しては特に問題は(今のところ)ないようです。

万一、変更等が生ずる場合には、オーダー頂いているお客様に対し個別にご案内をさせて頂きます。


さて、本日は、以前に入荷した家具の中から、まだご紹介していなかった家具をご紹介させて頂きます。

ベースとなるデザインは、キャビネットの「H75-1タイプ」になります。

お客様のお好みに合わせ、TV台とチェストをデザインさせて頂きました。

定番品にしても良いほど完成度の高いデザインになったと思いますが、いかがでしょうか?



アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

新しいホームページ   https://asian-order-furniture.studio.design

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ  www.round-one.jp

バリ島家具のラウンドワン、ブログ     www.round-one.jp/blog/



IMG_3433-700.jpg

H75-1タイプキャビネットがベースです。

小山様 キャビネット(塗装後)-700.jpg

猫足のチェストになります。

アイテム

  • arai-table-2-700.jpg
  • arai-table-700.jpg
  • 食器棚(扉オープン)-700.jpg
  • 食器棚(下段引き出しオープン)-700.jpg
  • 食器棚(クローズ)-700.jpg
  • ダイニングセット(設置例、2)-700.jpg
  • ダイニングセット(設置例)-700.jpg
  • リビングテーブル.jpg
  • 中央ガラス-700.jpg
  • 175センチラウンドテーブル-700.jpg
Powered by Movable Type 5.2.10